おとめきたいっ。〇**

おとめ×きらめき=おとめき*☆をキャッチフレーズに、万華が乙女ゲームの感想などなどを語ります♪

7'scarlet ユヅキ 感想 ネタバレなし・あり


皆さんこんにちは!!いかがお過ごしでしょうか?
ばたばたしておりまして、また久しぶりの更新になってしまいました…!!<m(__)m>



オトメイト総選挙も中間発表を迎えましたが、皆さんの大好きな方はランクインしてましたか?( *´艸`)
結構せっているらしいので、あと残り一日ですが最終結果発表がどうなるのか!!益々目が離せませんね!!!


さて!今日はユヅキさん!!彼のお話の感想にいってみたいと思います(*´ω`*)
ユヅキさんの感想を上げ終わったら残りは真相ルートになってしまうわけですが…!これはネタバレなしって難しいですよね?!笑
ですので真相ルートは皆さん自身が楽しむためにとっておく…という形にさせていただきまして、次の更新では総評という形で締めたいと思います!!


では気を取り直して今日はユヅキさんです!
毎度毎度になってしまいますが、7’scarletはミステリーを題材にした乙女ゲームですのでネタバレありの感想はプレイをされた方のみ見ていただくことを推奨させていただきますね(>_<)!!口うるさくて申し訳ないです…!






※「7'scarlet」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびトイボックス株式会社に帰属します。






〈ネタバレなし〉


ハイッ!!!最後はこの方!そう!何を隠そうユヅキ様です(*ノωノ)!!!
いやあ~!!油断していました…やられました…(*´Д`)
二人の恋を一言で表すと…“貫く信念と、守り守られる恋”みたいな感じでしょうか…。
語彙力がないのですが、どうにか全員のお話を一言で感じ取っていただけたらな…!と思い、一人の感想を書き上げる毎に添えてきましたが…!!皆さんの中に少しでも共感されてくださった方がいたら嬉しいです(*ノωノ)


最初、物語の冒頭でユヅキさんが赤い電話の前で言っていた何か怪しい言葉の印象しか抱いていなかったので、この人怖い…:;(∩´﹏`∩);:って思ってたんですけど…、
ユヅキさんルートに入ってからというもの、悶えまくりでした(◎_◎!!!!笑


最初に主人公と出会った時だって、転ばせておきながら誤りもしないし…何考えてるか全くわからないし!!正直、『なんなんだこの人(; ・`д・´)!!』と思っていました。でもユヅキさん、誤解されているだけでとっても優しい心を持った方だったんですよ…!!
私と同じように、YouTubeに上がっているプレイムービーを見て『ユヅキって人なんかこわくない?危なくない?』って思っている方にこそユヅキさんのルートを攻略してほしいです!!!!!


私的な彼の推したいポイントは、一番の常識人で人間臭い一面を持っているところです(*´▽`*)
怖い人に見られて遠巻きにされがちな彼ですが、その実は責任感があって仲が深まると笑顔や砕けた一面をいっぱい見せてくれるようになります!
主人公とのやりとりがとってもかわいいんですよ~!!主人公の行動や言動に、ユヅキさんが振り回されちゃう感じがたまらなく可愛かったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡


頼れる大人な男性が好きな方は、ぜひぜひユヅキさんに会いにゲームをプレイしてみてくださいね(*´ω`*)!























↓以下はネタバレあり感想になります!ネタバレいやだ~!!という方はスクロールしないようにお願いいたします<(_ _*)>























〈ネタバレあり〉
ユヅキさんのルートを終えてみて、彼がとっても大好きになりました(*´ω`*)
あんなに堅物で、三木さんの誰も寄せ付けないような低音ボイスの演技も相まって、『この人が屍者なんじゃ…』と思った時もありました…笑
今考えれば、『お前には乞う命すらない。』って言ってるのだから、ユヅキさんと話していた女性が今は亡き屍者でユヅキさんは屍者を追い詰める存在だということがわかるのに…笑 
それくらい三木さんの演技が迫力あったのですよねえ…!!


そして彼の屍者は狩るものではなく還すものだという考えもすごく優しい彼の一面を表しているなと感じました。そのために屍者は狩るものという考えを持つ実の父のやり方に賛同できず、親子間にしがらみがあります。ユヅキさんの父はそれでもユヅキさんに紫葬組の長を継いでもらいたい感があるのですが…。愛息子ですしね!


主人公もユヅキさんと関わる時間が増える中で、そんなユヅキさんの信念を垣間見てきっと励まされていたんだと思います。烏丸さんに呼び出されて勇気を出して山間にある古い社に一人で行ったときに、主人公が人質になってユヅキさんが襲われてしまうときはとてもひやりとしました…:;(∩´﹏`∩);:!!烏丸さんの狙いは“自分の妻を駆除したユヅキという男”ですからね…。でも実際は、ユヅキさんは彼女を狩らずに願いをかなえて還そうと思っていたのですよね…。
まだ主人公とそこまで仲が深まっていないときだったので、主人公が襲われているのは自分の責任だから、という理由で助けに来てくれたユヅキさんは本当に格好良かったです…!本当に冷たい人なら助けに来てくれるわけありませんよね(ノД`)・゜・。
ぎゅうっと不安で震える主人公を強く抱きしめてくれるユヅキさん…ドキドキさせられたし、本当に頼もしかったです…(*´ω`*)


そして主人公が夜遅くにユヅキに呼び出され、何事かと思ったらユヅキ父から話があるとのことで…。実はその時の主人公、ユヅキさんがデートに誘ってくれたのかと勘違いしちゃうんですよね( *´艸`)!!笑
主人公はユヅキさんと共に叢雲へ行き、ユヅキさんの考えを否定する父親に向かって、ユヅキさんの考えはすごいんです!!!と負けじと訴えます!!その時にユヅキ父のことを“お父様”と呼んでしまうんですよね笑 そのこともあってユヅキ父はビックリして怯み、その勢いのままユヅキと叢雲家の屋敷を後にします。


話が終わった後に帰り道で主人公を送ってくれているユヅキさんが“さっきは嬉しかった…”と言ってくれた時、本当に可愛かったです(ノД`)・゜・。♡笑
どっちの話題が先だったのか私の記憶が怪しいですが…( ;∀;)、その後ユヅキさんは照れ隠しで話の話題を変えようと、流れはユヅキ父をお父様呼ばわりした事へ…!笑笑
“それにお前!その呼び方やめろお!!”の言い方がとにかく可愛くって…!!!主人公の真似をして“お父様~!”っていうユヅキさんが面白くって何回バックログを使ったことか…!!笑
主人公もボロが出て笑、デートの誘いだと思ってたのに…と思わずこぼしてしまいます( *´艸`)
それを聞いたユヅキさんのたじたじっぷりがとてつもなく可愛かったですよ(*´Д`)!!



そんなこんなで中には悲しいエンディングもあるユヅキさんですが( ;∀;)、とってもキュンキュンさせられながらプレイできました!!!!心を許した主人公を命がけで大切に守り、そして自分の信念を貫こうとする彼を支えたくなること間違いなし!なルートでした!!






それではユヅキさんの感想はこれにて締めたいと思います(*´▽`*)!


次の更新では総評と参ります!どうしても深くお話しすぎると、どうしてもネタバレ要素ありな感想になってしまいますのでネタバレなし感想は本当短くなると思いますのでお許しください<(_ _*)>!!



ではではまた会いましょう(*´ω`*)






















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。