おとめきたいっ。〇**

おとめ×きらめき=おとめき*☆をキャッチフレーズに、万華が乙女ゲームの感想などなどを語ります♪

7'scarlet 総評 ネタバレなし(ちょこっと)・あり


昨日に引き続きやってまいりました~!!( *´艸`)
こんにちは!万華です!
今日はいよいよセブスカの総評と参りたいと思います!!


余談ですが、7’scarletのオープニング曲、めっちゃよくないですか(●´ω`●)??
織田かおりさんの透き通るような歌声はもちろん、キャラたちの名前もさりげなくちりばめられていてずっとリピートしてます!笑 まだ聞いたことないよ~!って方は是非聞いてみてくださいね☆彡

ネタバレなし感想は短めになってしまうと思いますがお付き合いくだされば幸いです♡


ではでは早速行きましょうか(*´ω`*)♪
今日のバナーは可愛い主人公のイチコちゃんですよ!
*注意*ネタバレ少しでも嫌な方はネタバレなしも見ない方がいいやもしれません…!!ので、ご覧下さる際は注意してください<(_ _*)>!!





※「7'scarlet」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびトイボックス株式会社に帰属します。







〈ネタバレなし〉


はい!!セブンスカーレットを終えての率直な感想は、出会えてよかった!に尽きますね(*´ω`)
受験生の頃からずっとプレイしたかった作品だったので期待が大きかったんですが、私としてはとても楽しい時間をもらえたゲームになりました!!
実をいうとプレイ前は世界観やストーリーに惹かれていたので、一番気になっているキャラはヒノ君でしたがすっごく気になっていたわけではなかったんです…!
でも実際にプレイしてみて一人一人とても魅力的なキャラだったし、ソウスケさんとユヅキさんに関してはいい意味で期待を裏切られたというか…!!(*´Д`) 本編はシリアス展開が主でしたが、しっかりキュンキュンさせていただきました!!
これいっていいのか微妙なのですが…真相ルートは隠しキャラ合わせて二つでしたが、その二つのルートを終えると今まで謎だった伏線をしっかりと回収していました!やっとOPの“……わからないの。わからないけど、すごく悲しいの。”の意味が分かった時には切なくてつらかったです…(´;ω;`)
そんなこんなで最後まで物語の展開が読めなかった7’scarlet!!気になった方は是非遊んでみてくださいね(*´ω`*)























↓以下はネタバレあり感想になります!ネタバレいやだ~!!という方はスクロールしないようにお願いいたします<(_ _*)>
























〈ネタバレあり〉


ぐぐぐ~っと下がりまして!ネタバレありあり感想になります!!
真相ルート、プレイしてビックリ続きで…なんかもう気になりすぎて一気に一日で終わらせちゃいました!笑
まさか彼も屍者だとは思ってなくて…しかも自分が屍者として生き残るために他人を傷つけるのは間違っていると考えていて、優しいんですよね…泣
ユアちゃんが屍者かも…と思い始めていたのですが、ユアちゃんもユアちゃんで守りたい人がいて、そのためなら自分はどうだっていいというユアちゃんには心を打たれました…
中にはあの人のように性根が腐ったような…苦笑 屍者もいますが、結局皆が犠牲者なんですよね…。
最後にヤスが屍者を信じ切れずにユヅキ父に引き渡そうとしたときははらわたが煮えくり返りそうでしたが( ˘ω˘ )笑。
彼の最後の望みが叶えられたときはもちろん別れの悲しさもありましたが、それ以上に満たされた気持ちになりました…!
ユヅキさんもやっと一人目ですが、屍者の願いを聞いて還すことができたので良かったなあ…!!としみじみとしてしまいました(ノД`)・゜・。笑


そして隠し攻略キャラですが、、、!!
どうしよう…見た目だけでは彼の外見が一番好みかもしれない…!!!!となりました笑笑
ずるくないですか!?ソウスケさんも言ってましたが大分いい男!ですよね!!笑
ほとんどその方のルートではモノローグ形式で進んでいく形でしたが、まさかそういういきさつがあったなんて!!!と鳥肌ものでしたよ!!
この子を守らなくてはいけない…という思いはきっと彼にとって主人公が運命の人だったからですよね…!それでも最後はあの形で終わってしまうので本当切なくて切なくて…( ;∀;)
エンディングが終わった後のあの日常での演出もにくいですね…!!いつかまた、来世でもいいので主人公と彼が出会うことを望まずにはいられませんでした…泣
みんな辛い思いしすぎだから…幸せになってね(;_;)/~~~







はい…!!こんなところで7’scarletの総評は締めくくりたいと思います!!!
世間の方の評判はどうであれ、私は大好きな作品になりました!!7’scarletを生み出してくれた皆様!本当に素敵な作品を有難うございます!!!とこの場で言っておきます…!!笑


そして、以前のブログにもちょこっと書いていた通りブログのお引越しをしたいと思います!ですが、7’scarletの感想を書いたこのブログも私にとって大切ですので、しばらくはこっちのブログも残しておこうと思っております(*´ω`*)
つぎに立ち上げたブログにも遊びに来てくださることを、心よりお待ちしております!!( *´艸`)



おとめきたいっ。〇**に足を運んでくださったすべての人に感謝を込めて…☆彡
それではでは(*^ω^*)ノ!














7'scarlet ユヅキ 感想 ネタバレなし・あり


皆さんこんにちは!!いかがお過ごしでしょうか?
ばたばたしておりまして、また久しぶりの更新になってしまいました…!!<m(__)m>



オトメイト総選挙も中間発表を迎えましたが、皆さんの大好きな方はランクインしてましたか?( *´艸`)
結構せっているらしいので、あと残り一日ですが最終結果発表がどうなるのか!!益々目が離せませんね!!!


さて!今日はユヅキさん!!彼のお話の感想にいってみたいと思います(*´ω`*)
ユヅキさんの感想を上げ終わったら残りは真相ルートになってしまうわけですが…!これはネタバレなしって難しいですよね?!笑
ですので真相ルートは皆さん自身が楽しむためにとっておく…という形にさせていただきまして、次の更新では総評という形で締めたいと思います!!


では気を取り直して今日はユヅキさんです!
毎度毎度になってしまいますが、7’scarletはミステリーを題材にした乙女ゲームですのでネタバレありの感想はプレイをされた方のみ見ていただくことを推奨させていただきますね(>_<)!!口うるさくて申し訳ないです…!






※「7'scarlet」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびトイボックス株式会社に帰属します。






〈ネタバレなし〉


ハイッ!!!最後はこの方!そう!何を隠そうユヅキ様です(*ノωノ)!!!
いやあ~!!油断していました…やられました…(*´Д`)
二人の恋を一言で表すと…“貫く信念と、守り守られる恋”みたいな感じでしょうか…。
語彙力がないのですが、どうにか全員のお話を一言で感じ取っていただけたらな…!と思い、一人の感想を書き上げる毎に添えてきましたが…!!皆さんの中に少しでも共感されてくださった方がいたら嬉しいです(*ノωノ)


最初、物語の冒頭でユヅキさんが赤い電話の前で言っていた何か怪しい言葉の印象しか抱いていなかったので、この人怖い…:;(∩´﹏`∩);:って思ってたんですけど…、
ユヅキさんルートに入ってからというもの、悶えまくりでした(◎_◎!!!!笑


最初に主人公と出会った時だって、転ばせておきながら誤りもしないし…何考えてるか全くわからないし!!正直、『なんなんだこの人(; ・`д・´)!!』と思っていました。でもユヅキさん、誤解されているだけでとっても優しい心を持った方だったんですよ…!!
私と同じように、YouTubeに上がっているプレイムービーを見て『ユヅキって人なんかこわくない?危なくない?』って思っている方にこそユヅキさんのルートを攻略してほしいです!!!!!


私的な彼の推したいポイントは、一番の常識人で人間臭い一面を持っているところです(*´▽`*)
怖い人に見られて遠巻きにされがちな彼ですが、その実は責任感があって仲が深まると笑顔や砕けた一面をいっぱい見せてくれるようになります!
主人公とのやりとりがとってもかわいいんですよ~!!主人公の行動や言動に、ユヅキさんが振り回されちゃう感じがたまらなく可愛かったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡


頼れる大人な男性が好きな方は、ぜひぜひユヅキさんに会いにゲームをプレイしてみてくださいね(*´ω`*)!























↓以下はネタバレあり感想になります!ネタバレいやだ~!!という方はスクロールしないようにお願いいたします<(_ _*)>























〈ネタバレあり〉
ユヅキさんのルートを終えてみて、彼がとっても大好きになりました(*´ω`*)
あんなに堅物で、三木さんの誰も寄せ付けないような低音ボイスの演技も相まって、『この人が屍者なんじゃ…』と思った時もありました…笑
今考えれば、『お前には乞う命すらない。』って言ってるのだから、ユヅキさんと話していた女性が今は亡き屍者でユヅキさんは屍者を追い詰める存在だということがわかるのに…笑 
それくらい三木さんの演技が迫力あったのですよねえ…!!


そして彼の屍者は狩るものではなく還すものだという考えもすごく優しい彼の一面を表しているなと感じました。そのために屍者は狩るものという考えを持つ実の父のやり方に賛同できず、親子間にしがらみがあります。ユヅキさんの父はそれでもユヅキさんに紫葬組の長を継いでもらいたい感があるのですが…。愛息子ですしね!


主人公もユヅキさんと関わる時間が増える中で、そんなユヅキさんの信念を垣間見てきっと励まされていたんだと思います。烏丸さんに呼び出されて勇気を出して山間にある古い社に一人で行ったときに、主人公が人質になってユヅキさんが襲われてしまうときはとてもひやりとしました…:;(∩´﹏`∩);:!!烏丸さんの狙いは“自分の妻を駆除したユヅキという男”ですからね…。でも実際は、ユヅキさんは彼女を狩らずに願いをかなえて還そうと思っていたのですよね…。
まだ主人公とそこまで仲が深まっていないときだったので、主人公が襲われているのは自分の責任だから、という理由で助けに来てくれたユヅキさんは本当に格好良かったです…!本当に冷たい人なら助けに来てくれるわけありませんよね(ノД`)・゜・。
ぎゅうっと不安で震える主人公を強く抱きしめてくれるユヅキさん…ドキドキさせられたし、本当に頼もしかったです…(*´ω`*)


そして主人公が夜遅くにユヅキに呼び出され、何事かと思ったらユヅキ父から話があるとのことで…。実はその時の主人公、ユヅキさんがデートに誘ってくれたのかと勘違いしちゃうんですよね( *´艸`)!!笑
主人公はユヅキさんと共に叢雲へ行き、ユヅキさんの考えを否定する父親に向かって、ユヅキさんの考えはすごいんです!!!と負けじと訴えます!!その時にユヅキ父のことを“お父様”と呼んでしまうんですよね笑 そのこともあってユヅキ父はビックリして怯み、その勢いのままユヅキと叢雲家の屋敷を後にします。


話が終わった後に帰り道で主人公を送ってくれているユヅキさんが“さっきは嬉しかった…”と言ってくれた時、本当に可愛かったです(ノД`)・゜・。♡笑
どっちの話題が先だったのか私の記憶が怪しいですが…( ;∀;)、その後ユヅキさんは照れ隠しで話の話題を変えようと、流れはユヅキ父をお父様呼ばわりした事へ…!笑笑
“それにお前!その呼び方やめろお!!”の言い方がとにかく可愛くって…!!!主人公の真似をして“お父様~!”っていうユヅキさんが面白くって何回バックログを使ったことか…!!笑
主人公もボロが出て笑、デートの誘いだと思ってたのに…と思わずこぼしてしまいます( *´艸`)
それを聞いたユヅキさんのたじたじっぷりがとてつもなく可愛かったですよ(*´Д`)!!



そんなこんなで中には悲しいエンディングもあるユヅキさんですが( ;∀;)、とってもキュンキュンさせられながらプレイできました!!!!心を許した主人公を命がけで大切に守り、そして自分の信念を貫こうとする彼を支えたくなること間違いなし!なルートでした!!






それではユヅキさんの感想はこれにて締めたいと思います(*´▽`*)!


次の更新では総評と参ります!どうしても深くお話しすぎると、どうしてもネタバレ要素ありな感想になってしまいますのでネタバレなし感想は本当短くなると思いますのでお許しください<(_ _*)>!!



ではではまた会いましょう(*´ω`*)






















7'scarlet ソウスケ 感想 ネタバレなし・あり

またまた更新にやってきちゃいました( *´艸`)!!
この勢いでソウスケさんの感想をあげちゃいたいと思います!
私の拙い文章では到底ソウスケさんの魅力が伝わりきらないとは思うのですが…!よろしければ見てやってくださいませ<(_ _*)>


その前にちょこっと注意事項を…
7’scarletはミステリーを題材にした乙女ゲームです!もし攻略が終わっていない方はネタバレなしの方だけの感想を見ていただくことを推奨したいと思います<m(__)m>
皆さんにはぜひ新鮮な気持ちでプレイしてほしいのです…!!



では長い前置きもこのくらいにして…!!それでは早速行ってまいりましょう(*´ω`*)





※「7'scarlet」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびトイボックス株式会社に帰属します。





〈ネタバレなし〉


もう本当…っ!!私この人大好きですね!!!!笑
二人の恋を一言で表すとしたら…“初めて知る、分析できない想い”みたいな感じですかね!完全にソウスケさん目線なのですが…笑
二人はヒノ君やイソラ君の恋愛とはまた違って、お互いの苦しみを支え合いながら乗り越えていく感じがあってよかったですね!!互いの存在失くして、二人に立ちはだかる後悔という壁は乗り越えられなかったと思います!!
好きな相手に自分の存在が求められているのって嬉しいですよね(´ω`*)

なんか最近プレイする前とプレイした後の好きキャラの順が見事に変わるんだよなあ…と改めて確信したことはさておき笑、

きましたソウスケさんのターン(`・ω・´)!!!お待たせしました皆さん!!(たぶん誰も待っていない。)

ソウスケさんは医大生なのですが、趣味がネットオークションとアウトドアという意外性があるんですよ!実は本人無自覚ですが資格マニアらしくて、バーベキューの資格とかも持っているんです!!すごいですよね!まさかバーベキューにも資格があるとは知りませんでしたよ私( ゚Д゚)!
そんないろんなことに興味を持っていて、探求することが好きであろうソウスケさん。奥音里にも屍者伝説に興味を抱いてやってきます。


ソウスケさんは見た目からもわかると思うのですが、常に冷静で分析をしながら物事と向かい合っています。そして冗談が分かりにくい!!笑 
最初は大人な雰囲気もあって近寄りにくく感じますが、とても可愛い人なんですよ!!でもしっかり頼りがいもあって、一番安心してプレイできました!(∩´∀`)笑
そんな彼が主人公を特別に思うようになるとどんな変化があるのか…!スチルもとっても綺麗でキュンときますので、是非気になっている方がいたらプレイしてみてくださいね(*´▽`*)
























↓以下はネタバレあり感想になります!ネタバレいやだ~!!という方はスクロールしないようにお願いいたします<(_ _*)>
























〈ネタバレあり〉


はいっ!!ググッと下がらせていただきましてここからはネタバレ要素全開の感想になりますよ~っ!!
もうユヅキさんのルートも終えて、他のルートも終えてトロコンしましたので確信に変わりました!!皆さん主人公と幼い頃に奥音里で会ってますね!!ソウスケさんも主人公が山で怪我をして迷子になっているところを助けてくれてたんですよね…


ソウスケさんはあることがきっかけで父と喋らなくなってしまい、逃げるように奥音里を飛び出して都内の大学院に通っていました。そして今回奥音里に久しぶりに足を運んでまもなく、その父が屍者の餌食になってしまいます…。
ソウスケさんはもっと早くに父と向き合えていたら…と激しい後悔に襲われるのですが、そこでソウスケさんの支えになるのが主人公です!
その前から二人は夏祭りにも行きいい感じに距離が縮まってきていたため、その事件でよりお互いの存在の大切さを強く感じるストーリーになっていました!


夏祭りでは、無表情で分かりにくいソウスケさんですが口の端がニッと上がる笑い方をする癖を発見したり(かわいいすぎかよ…)、射的で悪気はないけど『見ていろ、あの子絶対外すぞ。』と分析しだして子供を泣かせたり笑、金魚すくいを論理的に分析したり…笑、めちゃめちゃ楽しかったです(*´▽`*)!
バックで祭囃子(まつりばやし)がなっているのですが、その時だけサントラの音量をOFFにすると実際にソウスケさんと祭りに来ているみたいな気分になれちゃいますよ!(*´ω`*)笑 コアな楽しみ方ですいません笑


また、主人公が風厘館で一人になってしまうときがあるのですが、案の定そこで屍者に襲われてしまいます!!それで何とか誰か!!と叫びながら自分の部屋に逃げ込むのですが、一番にソウスケさんが駆けつけてくれるんですよね( *´艸`)
その夜は怖がる主人公と主人公の部屋で過ごすのですが、自分が主人公に対して抱いている想いに戸惑いながらやんわりベッドの上に押し倒すんですよ…(/ω\)!
そして抱き合って眠るという…!!もうその時のスチルがとっても良くて!!!しばらく見とれてしまいました…(*´ω`*)


そんなときめきパラダイスなソウスケさんですが、屍者が初めて公に明かされます!!!!しかも風厘カフェでみんなで集まっているときに!
誰かはさすがに言いませんが、そのときの屍者の歪んだ顔と言ったらもう…:;(∩´﹏`∩);:
皆さんもプレイされてたらわかるはず…!!怖いですよね…!


ソウスケさんはノーマルエンドでは主人公を下の名前呼びはしなくなるものの、これから仲が深まっていきそうな感じだったので嬉しかったです(*´ω`*)
ノーマルエンドが辛いキャラもいるので、それに比べると心に優しいエンディングでしたよ(*´ω`*)





残りはユヅキさん!!また間が空いてしまうと思いますが、是非遊びに来てやってくださいね( *´艸`)



それではでは☆ミ